読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠40週1日 潰瘍性大腸炎の症状悪化の原因

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

予定日超過して現在妊娠40週1日。

妊娠中に発覚した潰瘍性大腸炎

 

治療により寛解状態となり、安定していたのですが、妊娠36週頃から下血などが再燃していました。その時点で消化器内科の先生に相談に行ったのですが、

産後症状が安定する人が多いので、産むまで頑張って!と言われて治療法は変わりませんでした。

私も経産婦だし、37週頃には産めると思っていたので、産むまで頑張ろう!と思って帰宅しました。

 

でも現実は予定日超過。

 

1ヶ月以上粘血便が15回/日。

渋り腹…。

下痢のような腹痛…。

夜中も3回は便意で目が覚めてトイレに行きます。

 

さすがに、ちょっと疲弊してきました。

 

症状が辛い…。

と消化器内科を再受診しました。 

 

大腸カメラとかはできないけど、一応採血は見てみようか?

と言われ、採血実施。

結果は、貧血も進んでいないし、炎症反応も高くありませんでした。

 

先生からは、

症状は酷いけど、潰瘍性大腸炎が悪化している訳ではなさそう。

やっぱり胎児に直腸が圧迫されて刺激されていることによる症状悪化だから。

治療法は変わらずでいきます。 

消化の良いもの食べて、水分多めに!

も〜とにかく早く産めるといいね〜〜。

と、言われて、診察終了でした。

 

早く産みたい…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)