読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

39週3日 妊婦健診 産まれる気配ゼロで潰瘍性大腸炎の症状が辛い

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症妊娠悪阻を乗り越え、現在39週。

 

悪阻の間に潰瘍性大腸炎を発症し、臨月になってからは症状も再燃し、毎日下血や粘血便が止まらない毎日を過ごしています。

1日10回以上の便意や渋り腹の症状があるので、そのたびにお腹も張るし、股関節や恥骨も痛みます。

反対に股関節痛や恥骨痛があり、スピーディに歩けないので、危うく便失禁してしまいそうになるんです。

 

辛い…(T-T)

 

 

日に日に潰瘍性大腸炎の症状は悪化しているのですが、産むと良くなると言われているので、産後に期待するしかありません。

 

2人目だし、なんとなく37週で産まれそうな漠然とした予感があったのですが、意に反して、39週まで産まれる気配はありません…(°_°)

 

 

妊婦健診の結果は、

 

やっぱり産まれる気配ゼロでした。(ㆀ˘・з・˘)

 

まず…

 

おしるしどころか、オリモノはほとんどありません。

子宮口はまだ1.5㎝しか開いていません。

子宮口も厚く、硬さも残っているのだそうです…。

羊水の量も十分にあります。

まだ胎児が骨盤内に頭部を入れておらず、右の股関節あたりに頭があるようです。

NSTを装着している間の20分間、前駆陣痛らしきものもありませんでした…。

 

 

あまりにがっかりする私をみて、助産師さんは、

でもまぁ経産婦さんだから、陣痛が来たら一気に進むから〜。

いつ産まれるのかは、もう、胎児のやる気次第よね。

と言われました。

 

先週は体重が増えていたのですが、

今週は少し減っていました。   先週より−0.6Kg(トータル+6.9Kg)。

 

 

胎児はNSTで元気いっぱい!スクスク育っています。

BPD:93      2980g

先週と大きさはほとんど増えていませんが、大きくなって来ていて、誤差が大きくなっているかも…と言われました。

この時期、胎児体重などは500g前後の誤差があるのだそうです(*'▽'*)

 

ベビさん、早く会いたいなぁ〜♡