読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

産後2週間目で発熱

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

無事に2人目を自然分娩で出産しました。

産後お手伝いをしてくれるはずの義母は仕事が入り、退院とともに帰宅してしまい、私は退院日から普段通りの家事と育児をこなすことになりました。

 

2人目以降は後陣痛は酷いと聞いてはいたので、予想通りの痛さではありましたが、悪露もほとんどなく、体調は変わりなかったので、まぁまぁなんとかやっていました。

 

ただ、産後落ち着くと言われていた潰瘍性大腸炎の下痢は変わらず…。

 

そして、産後2週間がたったこの日。

夕方になったら、突然の寒気とめまいに襲われました。

そして38.8℃の発熱(´⊙ω⊙`)

 

旦那くんに連絡したものの、

大丈夫?今日も遅くなります。とLINEの返信があるだけでした。

 

 

すごく体調が悪い。

でも子供たちは待ってくれない…。

やるべきことも減らない。

やるしかない。

 

 

夜、頑張ってなんとか上の子を寝かしつけ、下の子の頻回授乳をしながら、下痢のためにトイレに駆け込み…。

ようやく朝になった頃には、熱も下がって、めまいもなくなっていました。

 

どこからの熱なんだろう?

私、何科に行けばいいのかなぁ?

 

 

とりあえず、産婦人科へ相談の電話をしたら、内科を勧められたので、潰瘍性大腸炎でのかかりつけ医に行くことにしました。