gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

今日は受診日ステロイド増量と次のステップへの準備開始。

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目妊娠中に直腸炎潰瘍性大腸炎と診断されて治療していたけれど、産後2ヶ月で全大腸炎潰瘍性大腸炎に進行し、再燃で入院。

ステロイド療法で寛解導入中です。

 

 

 いい感じにステロイドを減量し、そのまま寛解すると思っていましたが、プレドニン®︎5mgへ減量した途端に症状悪化。

本日、予約していた消化器内科の受診をしてきました。

 

主治医に近況を報告。

あ〜残念だなぁ〜〜。

と、先生も渋い顔。

 

とりあえずは症状を改善するために今日からプレドニン®︎20mgへ増量し、2週間様子をみることになりました。

プレドニン®︎で症状が緩和されたら、また減量してみて、今回のように、減量途中で症状が再燃するようであれば、レミケードやヒミュラを開始することになるとのとこでした。

 

どちらのTNF-α製剤を使うにしても、使用に際しては、結核に罹患していないかなどのチェック項目があるので、今日は診察後にTスポットの採血をしてきました。ついでにいつもの採血もして、スピッツ5本でした。

採血結果は次回の診察で確認するようになります。

胸部CTもいずれ撮影する予定です。

 

潰瘍性大腸炎と診断されて、まだ1年。

生涯お付き合いする病気とは思っていましたが、こんなに早い段階でこんなに色々な治療に手を出すかもしれない状況になるとは…。

ちょっと先が心配になります。

 

 

そして、そんな不安をいだいているくせに…笑

診察の時には、聞いてみたかったことも遠回しに聞いてみました。

 

「いや〜〜まさか症状が悪化するとは。本当は今回の外来でプレドニン®︎終了だね!って言ってもらったら、夏だし、ビール飲んでも良いですか?って聞こうと思ってたんですよ〜。」

本当は聞く前に飲んでるけど(^-^;

 

そうしたら主治医、チラッと私の顔を横目で見るから…。

 

ヒィ∑(゚Д゚)

 

怒られる?!

 

まさか、飲んでたのバレた??

 

と、ドキドキ、ヒヤヒヤしていたら

まさかひと言。

 

プレドニン®︎飲んでても、症状落ち着いていたら、ビール飲んで良いよ〜。

 

……。

 

え?

 

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

わ〜い。

主治医から、ビールOK貰えました♡

毎日暑い日が続いていますね。

ビールが美味しい季節!

早く症状落ち着かないかな♡