読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

産後1ヶ月健診 発熱持続と義母からの口撃…

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

第二子出産から1か月。

2週間目から夜間だけの発熱は続いていますが、家事に育児に奮闘しています。

産後1か月健診にベビちゃんと行ってきました。

 

ベビちゃんの臍がヘルニア気味なのが心配だったけど、問題ないと言われて一安心♡

1日33gずつ体重も増加していて、発育も良好でした!

 

私の体も子宮の大きさも問題なく、悪露が残っている所見もないので、とっても良好だということがわかりました。

発熱の原因はやはり子宮関係ではないみたいです。

 

何が原因なんだろう…。

潰瘍性大腸炎が関係してる?

でも主治医はそんな雰囲気出してなかったし…。

疲れてるのかなぁ。

様子を見るしかないか…。

 

 

2日後、産後手伝いをしないで帰ってしまった義母が泊まりにきました。

前日から迎える準備で忙しくしていた私。

案の定、21時を過ぎる頃には39℃の発熱…。

旦那さんに伝え、先に休みました。

 

朝、解熱して普段通りに朝食の準備。

旦那さんは仕事へ出勤していきました。

娘たちと義母と私の濃密な時間が過ぎていきます。

 

そんな時、義母から衝撃のひとこと。

gauche☆ゴーシュは医療者だから。具合が悪いとかがわかって、休めて良いわよね〜。私たち素人の一般人は知識がないから具合が悪いとかわからなくて、休めなくて、ただただ毎日必死に頑張るしかないもの 』

 

えぇ〜〜(´⊙ω⊙`)

昨日ちょっと先に休んだら、こんなこと言われるちゃうの?

 

でも食事作ったのも片付けも、朝起きてから洗濯も掃除も育児も私、1人で全部やってますけど?!

 

びっくりし過ぎて。

 

悔しくなってきて。

 

いつもだったら大概のことを聞き流してきましたが、体調も悪いからか、この時だけは許せなくて。

 

知識がなくたって、自分が体調悪いのはみなさんわかるんじゃないんですか?

だから病院受診するんですよね?

具合が悪いのがわからないというのは、おかしな話ですよ。

 

と、言い返してしまいました。

 

 

しばらく無言の時間が流れ…。

義母が帰る時間になりました。

 

帰り際、

具合が悪くたって女は1人で全部頑張るようにできてるんだから、やるしかないんだから!しっかりやりなさいね!

 

と私の背中を叩きながら満面の笑みで言い放って、電車に乗り込んでいきました…。

 

 

 

実母がいたら、実母だったら、こんなこと言われないだろうなぁ。

と、天国にいる母親に会いたくなってしまいました…。