読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠40週2日 ついにおしるしが!いつもより張りと痛みが強い気も。

2人目妊婦生活 上の子のこと

こんばんは。gauche☆ゴーシュです。

 

色々乗り越え、予定日超過してしまいました。

前日夜には、産婦人科助産師さんから様子確認の電話もいただきましたが、全く気配もなかったのです。

いつになったら産まれるの〜〜!?と少し諦めモード…。

 

でも、朝起きたら、なんとなくお腹がだる重い〜。

異常に眠くて、午前中に昼寝をしてしまいました。

 

昼過ぎになり、ダラダラしていてはいけないと思い、お散歩に出かけました。

いつにもまして、お腹は張ってます。

嬉しい兆候かな?

帰宅後は、ついにおしるしらしきものも(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

でも、ネットで出てくるようなゼリー状のものではなく、茶色いグミのような…。

これ、おしるし?栓?

ちょっと疑問は残りつつもおりものにも血が混じっているので、おしるしと思うことにしました。

 

 

お腹の張りも規則的。陣痛程痛くはないけれど。

なんとなく、予感がして…。

 

少し早目に上の子を保育園に迎えに行き、

17時半には入浴、18時には夕食を済ませました。

洗濯も済ませて…。

 

旦那くんにも、もしかするかも…と一報を入れ、残業を切り上げてもらうようにお願いの連絡をしました。

 

 

19時頃からは、お腹の痛みを感じ始め、

20時頃、旦那くんが帰宅した頃には、痛い時に動きを止めたくなるくらいの痛みが始まりました。

とはいえ、痛みの程度は陣痛の時ほどではありません。

場所は下腹部って感じです。

 

20時半頃まで様子をみていましたが、痛みと張りの間隔が規則的で6分前後だったので、産婦人科へ電話してみました。

 

 

一応、お産が進んでいないかの確認もしたいから。と受診を勧められて準備を開始。

 

そのまま入院になるかもしれないし…と旦那くんが家事を始めたりしてしまい、家を出たのは21時頃でした…。

 

 

21時半にクリニックに到着し、助産師さんの内診。

子宮口5センチ開大。

高位破水しているとの診断があり、そのまま入院。

早く陣痛が進めば、日をまたがずに出産かな〜〜なんて言われて陣痛が進むのを待ちました。

 

 

上の子は興奮状態で、目もランラン。

バイキンマン以上のランラン加減です。

上の子の立会いを予定していたけれど、時間によっては寝てもらわなければ…という感じです。