読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠37週3日 妊婦健診で内診とNST。潰瘍性大腸炎の症状悪化でしんどい…。

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症悪阻を乗り越え、妊娠37週。

 

重症悪阻と同時に潰瘍性大腸炎も発症し、治療しながらの妊娠ライフも残りわずかになってきました。

 

 

先週に引き続き、妊婦健診に行ってきました。

 

体重は1週間で+200g増 (トータル+6.5kg  栄養指導受講の26週からは+400g)

誰も言ってくれないので自分で言いますが…。

本当に私、頑張ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)

自分で自分を褒めたいです☆笑

 

 

お腹が下がった感じがしていたのですが、気がつけば、また肋骨の真下に足があるので…。戻ってきたのでしょうか…?

よくわかりませんが、潰瘍性大腸炎の症状も悪化の一途をたどっていて、落ち着かないので。

早く出てきてくれないかなぁ〜〜。

 

助産師さんとお話してきました。

内診はしてもしなくても良いと言われたのですが、せっかくなのでしてもらいました。

子宮口は指1本分開いているようです。

子宮頸管は柔らかくなり、内診の刺激で出血しやすい状態にはなっていて、児頭も触れるところまでは下がってきているようです(*´꒳`*)

でも子宮頸管はまだ厚みもあるし、硬い部分も残っているような状態のようなので。

 

「予定日よりは早く産まれるかもしれないけど、今日明日ってことはなさそうだね」

と言われて終了しました。

2月22日生まれ。おもしろくて良いなぁとおもったのですが(ㆀ˘・з・˘) 残念。

 

最近少し動くとお腹も張ったり、恥骨痛がひどかったり、尿漏れしたりと、妊娠後期のマイナートラブルのオンパレードだったので、先週に比べて運動量が減っていたので。頑張って運動しようと思います!

 

NSTは特に問題なく、ベビさんはお元気なようでした。

BPD:90mm    2690g