読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠35週 訳のわからないイライラと肛門周囲の痛み

こんばんは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症悪阻を乗り越え、妊娠35週になりました。

 

立っているだけで、肛門やら陰部やらに痛みを感じます。

生理中の重苦しい鈍い痛みとかではなく、ベビの頭が局所に突き刺さったような鋭い痛みです。笑

 

クリニックの都合で中止になったマタニティヨガの代わりに、自宅でDVDを購入してやっていたTRFのストレッチエクササイズも、なんだかこの痛みのせいで少しお休みしてしまっています。

臨月に入ったら早めに産んで、早く会いたいなぁと思っているからには、運動を頑張るべきところではあるのですが…。

散歩もままならず、家でじっとしてしまっている時間が増えてきています。

 

 

夜眠れないので、身体がだるいのも一因かもしれませんが…。

とにかくだらけています。

 

 

そしてなんだか、いとうあさこさんがやってる南ちゃんばりに、

 

 

『なんか、イライラする!』

 

 

 

普段と変わらない上の子の態度に、イライラしたり、煩わしさを覚えたり…。

仕事が忙しい旦那さんが、支えてあげれなくて…。と気遣ってくれているのに、いつもでしょ!!と叫びたくなったり。

 

これもお産が近づいてきてのホルモンバランスの変化なのでしょうか?

 

私としてはお産の時まで、心安らかに、穏やかに過ごしたいです。

 

 

理想と現実のギャップを感じています。