読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠34週3日 妊婦健診 バースプランどうする?

2人目妊婦生活

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症妊娠悪阻を乗り越え、潰瘍性大腸炎を発症しながらも、現在妊娠34週になりました。

 

胎児の妊娠経過はすこぶる順調。

悪阻で激やせ、悪阻終了からの体重急増で妊娠26週の時点で栄養指導を受けました。

それからは+200g 程度で経過していたのに…。

2週間前と比べて体重が確実に増えています(๑•ૅㅁ•๑)

霞を食べて太ったのでは…。どうせなら、自覚あるほどに食べて、太りたい。

ドキドキしながら妊婦健診へ。

 

体重計に乗ると、

 

 

前回より+600g 増 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

これくらいは大丈夫〜と助産師さんに言われたけど、こんなに頑張ってるのに。という思いがあります。

 

これから出産までどんどん増えちゃうんだろうなぁ。

 

 

今回は、バースプランについての確認がありました。

立会いは誰にして欲しいか。

どんなお産にしたいか。

家族入院の申込み。

胎児の親として、出産に向け、どんな準備をしているか。

産後のサポーターは誰が何をしてくれるのか。

 

立会いは、旦那さんと娘にして欲しい。

時間帯や娘の反応を見ながら、旦那さんには娘のサポート役に回ってもらいたい。

上の子の時は陣痛が始まってから分娩台に上がるまでの間、5分しか助産師さんが私の部屋にいてくれず、少々不安を感じていたので…。できれば助産師さんにずっと側にいてもらいたい。

産後は上の子も一緒に入院したい。

退院後は家事全般を泊まり込んでお義母さんがやってくれる予定。

 

と、なんとなく漠然と思ってはいますが、いざ、書面に書くとなると…。

難しい。

次回までの宿題にしてもらいました。

 

 

その他にも、入院時の準備物の説明や入院申込書の書類を渡されたりと、出産までの事務手続きも始まりました。

 

 

早く食事制限から解放されたいのと、上の子の保育園行事の兼ね合いなどを考えると、37週になったら産むぞ!と思い、胎児に言い聞かせをしている今日この頃。笑

よく考えると、もう3週間しかないんですよね。

 

 

否が応でも、いよいよな感じがしてきました(*⁰▿⁰*)

 

 

胎児の成長   BPD86mm   2282g