読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

マタニティヨガが中止になって。泣

2人目妊婦生活

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症妊娠悪阻を乗り越え、妊娠33週。

 

妊娠前は総合病院の病棟勤務をしていた看護師だったので、運動をしなくても、主婦の皆さまよりも身体を動かしている自信がありました。寝たきりの患者様のケアや術後ケアなど、体力が必要だったり、立ったりしゃがんだり…。

なので、もちろん、上の子の時も特にマタニティ〇〇に参加したこともなかったです。

 

しかし、今回は重症妊娠悪阻と潰瘍性大腸炎という難病に罹患したこともあり、妊娠初期からお仕事をお休みさせてもらっているので、運動不足が悩みのタネでした。

 

そこで、産婦人科クリニックで開催されているマタニティヨガに参加!

月に2回ですが、身体を動かして少し汗をかくことにしました。

家で運動って思っても面倒になったり、どこまで動かして良いのか、迷ったり…。

冬なので、外を散歩していると寒さの影響か、お腹が張ったり、雪が積もって散歩も危険がいっぱいだったり。

自分に甘いので、なかなか負荷もかけられなかったのです。

 

参加していたマタニティヨガは、マタニティピラティスやマタニティエクササイズも取り入れて、90分、目一杯活動します。

インストラクターも助産師さんなので、お腹が張っても安心。

出産予定日ギリギリまで予約を入れて、ヨガを楽しみにしていました!

 

ところが先日、クリニックから残念な電話があり…。

冬だからなのか、参加希望者が5人前後しか集まらず、少ないので、冬の間ヨガ教室はお休みすることになったとの連絡でした。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

再開は3月の最終週から…。

私その頃43週になってしまうので、おそらく再開前に出産していると思われます。

 

 

せっかく、リフレッシュできる方法を見つけて喜んでいたのに…。

残念過ぎます。

急に1人でやろうと思っても、どんな動きをしていたかも覚えていなくて。

何かエクササイズのDVDとか買ってこようかな…。

と思っています。