読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊娠22週 1人目育児を振り返り、産後うつだったことを実感

育児のこと

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症妊娠悪阻を乗り越え22週。

 

今週は大学時代の友人や、独身時代から仲良くしていた同僚と産後や新生児育児に関するメールをする機会が多く、1人目育児を振り返る機会が多くありました。

 

gauche☆ゴーシュは、なんか卒なくこなしてたよね〜。私全然慣れないんだけど。いつになったらあんな風にできるようになるかな。

 

gauche☆ゴーシュは、母親の鏡だよね〜。児童館行ったり、散歩したり。マネしたくてもできなかったよ。

 

なんて言われる機会が多くて…。

こんなポジティブな人に見られていたことにビックリ(´⊙ω⊙`)

 

 

だって私、入院中に授乳がうまくできず、上の子が脱水になったことが引き金でマタニティブルーになり…。

退院まで泣きはらしていました。

実母もいないので、弱音を吐いた私を励ましてくれる育児の先輩も周りにいなくて。

 

ずっとずっと不安で……。

 

妊婦になってから親しくなったママ友同僚たちが楽しそうに育児しているラインを見て、不安になって。

 

頑張らなきゃ!頑張らなきゃ!って必死だった。

 

他の子が経験させてもらっていることは経験させてあげなきゃ。

 

育児が辛い、育児で疲れた〜なんて思ったら、この子がかわいそう。

そんな風にしか育児を考えられない私って本当にダメ母…。

 

 

ネットで育児のことを検索して、自分で自分を追い込んで、

良い育児をする、良いママでいることに必死でした。

 

きっとマタニティブルーから産後うつになっていたんだと思います。

 

今思い出しても暗黒の時代だったと思います。

誰も良い育児がどんな育児か。

良いママがどんなママかなんてわからないのに。

 

今なら声を大にして言える!

 

育児は辛いの!!

最初はうまくできないの!!!

誰か手伝ってよ〜〜!

誰か、ママはいっぱい頑張ってるねって、私の背中をさすってよ〜〜!

 

 

こんな風に思って普通なんだと思います(ᵔᴥᵔ)

 

だって自分のことよりも優先すべきことがある生活なんて、初めての経験だし。

自分の乳を飲むことでいのちをつないでいる人がいるなんて、妊娠前に考えたらアンビリーバボーな話じゃないですか。

 

 

 

つらいよ〜〜〜!!!!

 

って大声でみんなに伝えて良いんだと思います。

 

 

私が辛かったよ〜〜!って正直に言えたのは、卒乳の時におっぱいトラブルで通った、桶谷式の助産師さんに、でした。

 

施術の時間、泣きながら産後からを振り返る私に、

エラかったね!

母親って大変なのよ〜〜!

頑張ったね!

と、たくさん労ってくれて。

母親になる心と身体の神秘について教えてくれました。

 

 

それからは、あの頃辛かった〜〜と、辛かった自分も認めてあげられるようになり、育児が楽になった気がします。

 

思い出すたび、泣けてきますが、

もちろん今も泣きながら書いてますが…(笑)

心の浄化ができている気がします。

 

 

もし、読んでくれた方に、今も苦しい方がいらっしゃるなら。

 

みんな苦しんでいるし、

それが普通です。

苦しい!って自分を自分で認めて上げて、

誰かに、辛いよ…って言ってみてください。

 

少し楽になると思います。