読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

妊婦健診初回助成券使用

2人目妊婦生活 上の子のこと

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

私の居住地では、出産予定日が確定してから区役所に妊娠届を提出し、母子手帳と助成券をいただきます。

そのため、助成券を利用して妊婦健診を受けるのは12週からになります。

 

 

私の通うクリニックでは、この初回助成券を利用するまでは1階の婦人科外来の患者さん。助成券利用後は晴れて、2階の助産院を利用する妊婦さんという扱いになります。

 

私もついに2階で診察までたどり着きました。

私はこんなに具合悪いけど、お腹の子はトラブルなく育っています。

生命の神秘☆

 

 

つわりは母体が無理をしないように起こるとか、言われていますよね。

 

 

つわりのせいで母体が危ういのですが…。

と、そんなステキな事言った人に言ってやりたい…。

 

 

健診ではゴボウ茶を出していただきながら、内診、採血、経膣エコー検査を受けて、最後に助産師さんにじっくりと問診を受けて終了。

 

旦那さんも休みだったので、もう一度助産院部分の見学をさせてもらい、旦那さんも気に入ったみたい。

 

 

本当は次回16週から経腹エコー検査なのですが、助産師さんの計らいで、せっかくだから旦那さんにも見てもらって♡と、本来予定にない4Dエコー検査をしてもらいました(≧∇≦)

顔をかいたりしていて可愛かったです。

 

一緒に行った上の子は、助産師さんから、「お姉ちゃんはコッチに座って」と、声をかけられ、お姉ちゃんを捜してキョロキョロ…………。笑

 

貴女の事ですけど〜!

 

 

新米お姉ちゃん、まだまだ自覚は目覚めていないようです。

 

 

 

体重は更に痩せ8㎏減。

ケトン体は2+でした。

 

 

助産師さんや先生と相談して、重症妊娠悪阻の診断書をいただき、また3週間、仕事をお休みさせていただく事になりました。