読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

つわりをあなどっていました。

2人目妊婦生活

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産を乗り越えて、めでたく妊娠して数週間。

つわりとの死闘を繰り広げています。

 

1人目の妊娠中のつわりは限定的で、

大好きだったビールと炭火焼の匂いが吐き気の原因でした。

 

反対に言えば、ビールと炭火焼以外は食べられる。

ムカムカはするけど、ごはんは食べられていました。

 

 

でも今回。

全然違います。

 

 

食べようとすると吐く。

飲んだら吐く。

点滴したら口の中に広がる点滴の匂いで吐く。

歩いたら吐く。

 

 

とにかく食べられません……。

 

 

 

そして立っていると、サーッと音を立てて頭から血がなくなっていくような感覚。

冷汗が出て、

意識消失…………。

 

 

毎日この繰り返し。

 

 

おかげさまで2週間で6㎏痩せました。

 

 

仕事に行くけど、ちゃんと働けずに迷惑かけっぱなし…。

 

 

休んでしまおうか?

悪魔の囁きが毎朝聞こえてきます。

毎日自分と戦っています。

 

 

 

そんなある日、下腹部痛が出現し、少量の出血が。

 

 

クリニックを受診し、特に胎児には異常がなくて安心しました。

でも、何かのトラブルの予兆かもしれないということで、

切迫流産の診断書をいただき、2週間仕事をお休みすることになりました。

 

 

つわりで全身ボロボロだったので、正直、切迫流産と診断されて、病休を頂けることに安心してしまいました。

やっぱりつわりが酷くて休むとはなかなか言いにくかったので…。

 

 

点滴に通い、少し家でゆっくりできるので、この間につわりも落ち着くと良いのですが…。