読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

産前の潰瘍性大腸炎症状悪化で消化器内科受診。

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

重症悪阻の時期に発覚した潰瘍性大腸炎

特効薬のペンタサ®︎坐剤を投与開始したことで、症状は消失し、大腸内視鏡検査をした訳ではありませんが、寛解状態を維持できていました。

でも、2月に入り、徐々に潰瘍性大腸炎の症状が出てきました。

排ガスが増えたことから始まり、粘液便や粘血便が数か月ぶりに出始めました。

産前のホルモンバランスの変化による影響でしょうか?

妊娠中は胎児への影響も考え、ステロイド投与はしないで、治療していたのですが、症状が再燃している現在、産後は母乳を諦めてステロイド投与が望ましいのか、相談もしたかったので、消化器内科を受診しました。

 

内科・消化器内科なので、ゲホゲホしてる人、体温を測りボーっとしてる人がいたりして、うつらないといいなぁ…と待合室の隅で小さくなって待っていました。

 

診察室に呼ばれ、主治医と対面。

お腹だいぶアレだね〜〜。

と診察は始まりました。

 

最近症状が再燃し、トイレの回数も10回程度と増えていることを報告し、産後の治療はステロイドが必要なのか、など相談しました。

 

先生は、

出産を機に症状がパタっと落ち着く人がほとんどなので、ステロイド投与を最初から始めないで、産後の症状をみながら考えても遅くはない。母乳をあげるメリットもあるから、産後症状が落ち着かない時に考えよう。

と言ってくれました。

 

 

 

 

便意が10回あるので、10回お腹も張っている今日この頃。尿意の時もお腹が張って、胎動でもお腹ぎ張るので…。

助産師さんにどんな頻度でお腹張ってる?と聞かれると、すごい回数張ってることになりますよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

お産に繋がる張りならば、便意が何回あっても頑張れるのですが、どうでしょうね。

 

分娩時、便が何回出るか…(*_*)

不安です…。

妊娠37週3日 妊婦健診で内診とNST。潰瘍性大腸炎の症状悪化でしんどい…。

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症悪阻を乗り越え、妊娠37週。

 

重症悪阻と同時に潰瘍性大腸炎も発症し、治療しながらの妊娠ライフも残りわずかになってきました。

 

 

先週に引き続き、妊婦健診に行ってきました。

 

体重は1週間で+200g増 (トータル+6.5kg  栄養指導受講の26週からは+400g)

誰も言ってくれないので自分で言いますが…。

本当に私、頑張ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)

自分で自分を褒めたいです☆笑

 

 

お腹が下がった感じがしていたのですが、気がつけば、また肋骨の真下に足があるので…。戻ってきたのでしょうか…?

よくわかりませんが、潰瘍性大腸炎の症状も悪化の一途をたどっていて、落ち着かないので。

早く出てきてくれないかなぁ〜〜。

 

助産師さんとお話してきました。

内診はしてもしなくても良いと言われたのですが、せっかくなのでしてもらいました。

子宮口は指1本分開いているようです。

子宮頸管は柔らかくなり、内診の刺激で出血しやすい状態にはなっていて、児頭も触れるところまでは下がってきているようです(*´꒳`*)

でも子宮頸管はまだ厚みもあるし、硬い部分も残っているような状態のようなので。

 

「予定日よりは早く産まれるかもしれないけど、今日明日ってことはなさそうだね」

と言われて終了しました。

2月22日生まれ。おもしろくて良いなぁとおもったのですが(ㆀ˘・з・˘) 残念。

 

最近少し動くとお腹も張ったり、恥骨痛がひどかったり、尿漏れしたりと、妊娠後期のマイナートラブルのオンパレードだったので、先週に比べて運動量が減っていたので。頑張って運動しようと思います!

 

NSTは特に問題なく、ベビさんはお元気なようでした。

BPD:90mm    2690g

妊娠36週3日 妊婦健診 お腹が下がったと思っていたけど…。

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

36週になりました!

臨月です☆

今回の妊娠は重症悪阻で激ヤセしたり、潰瘍性大腸炎の治療が開始されたり。

色々なことがありました。

正直、妊娠継続を断念しようかと思うほど、自分の身体をコントロールできなかった妊娠ライフだったように思います。

 

仕事もずっとお休みさせてもらい、自分のキャリアがどんどん薄れていくことに不安を抱いたり…。

複雑な思いもたくさん交錯しました。

 

でも、やっとここまでこれました。

 

 

今、やっと思えることがあります。

 

 

あの時、諦めなくて良かった。

 

私を選んできてくれてありがとう。

 

貴女のことを諦めなくて本当に本当に良かった。

 

早く逢って抱きしめたいよ。

 

 

2週間毎の健診も今回が最後。

これからは毎週の妊婦健診になります。

 

 

だいぶお腹が下がってきたのか、食欲が旺盛になり、たくさん食べたい衝動にかられ、我慢できずに食べてしまう日も増えてきました。

 

食後の息切れも減りました。

 

歩くとき、恥骨痛や左の股関節痛が出現していたので…。

 

お腹下がったできたかな?

予定日よりも早く産まれるのかな? 

 

なんて思っていました。

 

が………。

 

しか〜〜し、エコー検査の結果、

 

「全然お腹下がってないですね。今頭はこの辺りにまだありますよ〜」

 

と、へそと恥骨の間あたりをさすられました。ʕʘ‿ʘʔ

 

 

 

あれ?!思ってたのと違う…(ㆀ˘・з・˘)

 

 

自分の身体とはいえ、よくわかりませんね。

 

 

 

 

早く会えるように、運動頑張ります〜^_^

 

 

おかげさまで暴飲暴食した日もあったのですが、

体重は34週3日と比較し、−800g☆

28週時の体重と同じでした!

 

 

ベビさんは、大きくなり、エコー写真にも顔全体は映らなくなりました。笑

BPD:88mm   2528gでした♡

 

上の子の予言③

こんばんは。gauche☆ゴーシュです。

 

現在妊娠35週です。

上の子は現在3才2か月。

認可保育園の2歳児クラスに通っています。

 

過去記事でも書きましたが…。

今のところ、うちの上の子、私の妊娠や知人妊婦の胎児の性別など的中率100%なんです(*⁰▿⁰*)

子どもって不思議な能力があるのかもしれませんね。

 

そんなこと不思議な力のことは忘れていたのですが、

 

先日保育園から帰宅して、いつものように保育園での出来事を話していたら、

「〇〇先生のぽんぽんにも赤ちゃんいるんだって〜。だからみんなのこと抱っこできないんだ〜。赤ちゃんは女の子なんだよ。2人! でも先生どうやって産むのかわからないみたい」って言うんです。

 

てっきり、先生から抱っこができないという説明があったのだと思い、話を聞いていました。

 

 

後日、ゆっくりとその先生とお話する機会があったので、

おめでとうございます〜♡

と言ったら、先生は???とても不思議そうにしていて…。

 

事の経緯を説明したところ、そんな説明をした事実はなくて、

子どもが欲しいとは思っていて、生理も遅れているけど、生理不順だからどうかなぁとソワソワしているところだったそうです。

 

まさかまさか、また的中しちゃうの?!

と、勝手に楽しみにはしていますが…。

 

 

結果がわかったら、みなさんにもお知らせしますね!

妊娠35週 訳のわからないイライラと肛門周囲の痛み

こんばんは。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症悪阻を乗り越え、妊娠35週になりました。

 

立っているだけで、肛門やら陰部やらに痛みを感じます。

生理中の重苦しい鈍い痛みとかではなく、ベビの頭が局所に突き刺さったような鋭い痛みです。笑

 

クリニックの都合で中止になったマタニティヨガの代わりに、自宅でDVDを購入してやっていたTRFのストレッチエクササイズも、なんだかこの痛みのせいで少しお休みしてしまっています。

臨月に入ったら早めに産んで、早く会いたいなぁと思っているからには、運動を頑張るべきところではあるのですが…。

散歩もままならず、家でじっとしてしまっている時間が増えてきています。

 

 

夜眠れないので、身体がだるいのも一因かもしれませんが…。

とにかくだらけています。

 

 

そしてなんだか、いとうあさこさんがやってる南ちゃんばりに、

 

 

『なんか、イライラする!』

 

 

 

普段と変わらない上の子の態度に、イライラしたり、煩わしさを覚えたり…。

仕事が忙しい旦那さんが、支えてあげれなくて…。と気遣ってくれているのに、いつもでしょ!!と叫びたくなったり。

 

これもお産が近づいてきてのホルモンバランスの変化なのでしょうか?

 

私としてはお産の時まで、心安らかに、穏やかに過ごしたいです。

 

 

理想と現実のギャップを感じています。

妊娠34週3日 妊婦健診 バースプランどうする?

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

2人目不妊、流産、重症妊娠悪阻を乗り越え、潰瘍性大腸炎を発症しながらも、現在妊娠34週になりました。

 

胎児の妊娠経過はすこぶる順調。

悪阻で激やせ、悪阻終了からの体重急増で妊娠26週の時点で栄養指導を受けました。

それからは+200g 程度で経過していたのに…。

2週間前と比べて体重が確実に増えています(๑•ૅㅁ•๑)

霞を食べて太ったのでは…。どうせなら、自覚あるほどに食べて、太りたい。

ドキドキしながら妊婦健診へ。

 

体重計に乗ると、

 

 

前回より+600g 増 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

これくらいは大丈夫〜と助産師さんに言われたけど、こんなに頑張ってるのに。という思いがあります。

 

これから出産までどんどん増えちゃうんだろうなぁ。

 

 

今回は、バースプランについての確認がありました。

立会いは誰にして欲しいか。

どんなお産にしたいか。

家族入院の申込み。

胎児の親として、出産に向け、どんな準備をしているか。

産後のサポーターは誰が何をしてくれるのか。

 

立会いは、旦那さんと娘にして欲しい。

時間帯や娘の反応を見ながら、旦那さんには娘のサポート役に回ってもらいたい。

上の子の時は陣痛が始まってから分娩台に上がるまでの間、5分しか助産師さんが私の部屋にいてくれず、少々不安を感じていたので…。できれば助産師さんにずっと側にいてもらいたい。

産後は上の子も一緒に入院したい。

退院後は家事全般を泊まり込んでお義母さんがやってくれる予定。

 

と、なんとなく漠然と思ってはいますが、いざ、書面に書くとなると…。

難しい。

次回までの宿題にしてもらいました。

 

 

その他にも、入院時の準備物の説明や入院申込書の書類を渡されたりと、出産までの事務手続きも始まりました。

 

 

早く食事制限から解放されたいのと、上の子の保育園行事の兼ね合いなどを考えると、37週になったら産むぞ!と思い、胎児に言い聞かせをしている今日この頃。笑

よく考えると、もう3週間しかないんですよね。

 

 

否が応でも、いよいよな感じがしてきました(*⁰▿⁰*)

 

 

胎児の成長   BPD86mm   2282g

 

妊娠34週 ついに下血…。潰瘍性大腸炎再燃?

こんばんは。gauche☆ゴーシュです。

 

妊娠34週になり、食欲との戦いを繰り広げている今日この頃の私です。

妊娠初期に発覚した潰瘍性大腸炎もペンタサ坐剤®︎を使用し、寛解状態を維持していました。

 

でも、最近やたらと排ガスが増えていて…。

過去記事でも書きましたが、なんとなく、なんとな〜く、嫌な予感がしていました。

 

出産に向けたホルモンの変化による身体の内部からのストレスなのか…。

夜に寝返りがうまくできず目が覚めてしまうことで不眠気味なことによるストレスなのか…。

仕事が忙しく、イライラ全開の旦那さんとの関係性のトラブルによる精神的なストレスなのか…。

理由はわかりませんが。

 

夕方から、ガスが止まらず。

保育園から帰宅した娘に、オナラばっかり!と爆笑され続けていました。

 

私の嫌な予感は的中し、

ついに先程、下血しました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

量は少しでしたが、やっぱり、落ち込みますね。またか…的な。

その後、下血も便も出ていませんが、常に便意を感じています。

腹痛も特にひどくはなく、便意と一緒に、排便が出そうな時の軽い下腹部痛がある程度です。

 

 

このまま、症状が治れば良いのですが………。

出産予定の院内助産で産めない、なんてことがないように、願うばかりです。