読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gauche☆ゴーシュの仕事と育児と人生と

潰瘍性大腸炎発症したアラフォー看護師が仕事と育児を両立しながら2人目不妊を乗り越え妊娠・出産する記録

入院生活 9日目 ステロイド治療後の採血結果!と尊敬する方からの名言。

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

産後疲れとあしらわれていたけれど、潰瘍性大腸炎が全大腸型に進行していて、重症〜中等症になっていたため、まさかの緊急入院。現在、絶賛絶食中です。

 

 

月曜からから始まったステロイド治療(プレドニン®︎40mg静注)。

 

自覚症状的にはだいぶ落ち着いてきていました。

下血がでない。

下痢便は1日1回、少しだけ。

腹痛がなくなった。

熱が出ない。

血圧が70〜80代だったのが、90〜100代になった。

排尿が出るようになった。

 

もちろんこれらの症状は、下痢がひどく、絶食中のため、脱水による症状が改善したものも含まれますが…。

とにかく、身体は楽になっています。

 

 

そして、1回目の評価をするため、採血がありました。

結果は…!!!

炎症反応の数値が、劇的に下がっていました╰(*´︶`*)╯♡

やったぜ!加トちゃん♡笑

 

ステロイド耐性ではなさそうなので、このまま治療を続ければ、退院できるでしょうと、お墨付きをいただきました!

 

ステロイド治療の予定としては、

ステロイド開始〜7日間(現在5日間終了)  プレドニン®︎40mg静注

7日間終了後、評価採血

8日目、9日目    プレドニン®︎30mg静注

10日目    プレドニン®︎30mg内服薬

               抗生剤終了            

               脂質制限全がゆ食開始

12日目   評価採血

うまくいけば、退院方向へ〜〜

 

と、なるそうです。

食事を開始すると症状がぶり返し、振り出しに戻ってしまう人もいるそうなので。

ごはんの開始は慎重にしなければいけないのだそうです。

そうなると、退院ものびてしまうので……。

水曜日までは、どんなにステロイドの副作用でお腹が空いても、ごはんは出ないそうです…。

残念。

ジュースと具なし味噌汁でしのぎたいと思います。

 

私の頭の中は、認知症で食べたことを忘れてしまう方と同じくらい、ごはんのことを思っています。(^^;)

 

 

そして、尊敬する、親友のご両親が面会に来てくれました。

 

頑張っている時は誰もが気づかないものだけど、ついつい自分を削って頑張ってしまっている。でも自分を削って頑張ったって、いつか削った分が返って来てしまって、結局うまくいかなくなる。

まずは自分を大切にすること。

自分を1番に大切にできた時、本当の意味で、周りも幸せになれるんだと思うよ。

 

こんな名言をいただきました。

 

ついつい両親もいないし、片意地張って、無意識で頑張って生きてきたなぁ、と確かに思います。子どもが生まれてからは尚更。愛おしいこの子たちを守ることが私の使命。私のことなんて、二の次でした。

でも、結局その結果がこの入院です。

 

自分のことを大切に。

退院したら、そう意識を変えていけたらと思います。

入院生活 8日目② 味噌汁の上澄み許可

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

産後疲れとあしらわれていたら、潰瘍性大腸炎が全大腸型に悪化していて、活動期真っ只中。現在入院生活しています。もちろん絶食中。

 

8日目の昨日は朝一番に外出し、娘とパパの親子遠足のお弁当を作ってきました。

あいにくの雨模様でしたが、屋内施設で楽しく遊べたようです。

 

ステロイド治療(プレドニン®︎40mg静注)4日目。

私の体調はすこぶる改善してきているように思います。

下血がなくなりました。

数か月ぶりに、小指の爪ほどの大きさですが、有形便が出ました。

便の回数も1日2回。

腹痛も緩和されているし、渋り腹もありません。

熱も上がらず、36.0℃台をキープしています。

ステロイドの副作用で、軽い胃痛と極度の空腹感はありますが、今までの体調不良に比べたら、どってことありません。ランソプラゾール®︎という胃薬を処方してもらい、折り合いがついている感じです。

 

一昨日の夜、許可をもらったオレンジジュースを外出後、ワクワクしながら飲みました。

 

期待しすぎたのでしょうか…。

それとも、まだ身体的には飲む時期には早かったのでしょうか…。

 

思っていたのと違う。

思っていたほど、美味しくありませんでした……(°_°)

 

なぜだろう〜。

主治医に駄々をこねてまでゲットした、許可だったのに。

 

 

私、本当は何を欲しているのだろう。

身体と対談しました。

真剣に。

 

本当はごはんが食べたい!

でも勇気がない!

ムリを言ってふりだしに戻るのは困る…。

まだごはんを食べるほど、身体の準備は万全じゃない!

 

そんな声がお腹から聞こえてくるようでした。笑

 

そこで思いついたのが、具なし味噌汁を少し飲みたい…でした。

 

主治医が回診にきた時に、オレンジジュースを飲んでも体調変化はないこと、あまり美味しくなかったことを伝え、オレンジジュースが良いのであれば、具なし味噌汁はダメですか〜〜??と勢いで言ってみました。

 

しばらくは、え〜〜と言っていた先生でしたが、症状も落ち着いているから、それくらいなら…と許可してくれました(*´꒳`*)

 

同室のみなさんが夕ごはんを食べるタイミングに合わせて、院内のローソンで買ったカップ味噌汁の味噌だけを溶かして、飲んでみました。

 

はぁ〜〜〜〜染み渡るぅ〜〜〜〜

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私の身体が求めていたのは、この温かさ、この塩味。

幸せなひと時でした。

上澄みを半分、おいしくいただきました。

 

今朝までトラブルなしです!

今日も1回くらい飲もうかな(^з^)-☆

 

 

まずは、今から検温と採血です。

今日の採血結果が良くなっていれば、来週からステロイドを減量(プレドニン®︎30mg内服)して、退院の方向に…。と言われているのです!!

少し、先が見えてきている(*´∇`*)

採血結果、良くなっていますように♡

入院生活8日目① 外出して遠足弁当作成☆

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

 

潰瘍性大腸炎で入院生活8日目。今朝は興奮して4時半に起きてしまいました。

 

まだまだ絶食中ですが、今日は上の子の保育園の親子遠足の日です。

親子遠足は3歳以上児クラスのイベントなので、娘もはじめて♡

娘の希望でもあり、本当は私と行く予定でしたが、結局入院してしまい、パパとの参加になりました。

せめて!お弁当だけでもかわいく作ってあげたい。

ということで、

主治医から外出許可をもらい、

朝6時半に病院を出発し、帰宅。

 

お弁当作り始めました。

 

娘が起きてきたら、久しぶりにキッチンに立つ私を見てテンションが上がった様子。

ママ、見て〜

ママ、あのさ〜

ママ、痛くないの?

お話が止まりません。見て欲しいものもたくさんあるみたいで、手を止めて見て欲しいとせがまれます。

 

うれしいけど、お弁当作り終わらなかったらどうしよう!

 

前日の下準備なしで、お弁当作ったことがないので、どれくらい時間がかかるか、未知数で、ドキドキでしたが、なんとか間に合いました!

 

焦りすぎて写真撮り忘れましたが…。

 

焼肉のり巻き

卵焼き

チーズ入りつくねの照り焼きソース

たこさんウインナー

アンパンマンチーズ

プチトマト

枝豆

イチゴ

 

を、アンパンマンのお弁当箱に詰めました。

パパのお弁当は、のり巻きが面倒なので、おにぎらずになりました(◞‸◟)

 

案の定、前日から体調不良のパパは、だるい、つらい、やばい…と言いながら、先生に楓お願いして休ませてもらうわぁ〜と廃人のように、出発しました。

 

娘は遠足のしおりを持って、ルンルン♡

楽しんできてね(*´꒳`*)

お弁当キレイに食べてきてね(^з^)-☆

 

いってらっしゃい!

 

 

 

私も現実世界に帰ります。

 

入院生活7日目 再び発熱…

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

産後2週間目からはじまった発熱。

産後疲れとあしらわれていたけれど、潰瘍性大腸炎が直腸型から全大腸型へ悪化し、重症〜中等症の状態で炎症が強く、腸管内二次感染を起こしていることが判明し、現在入院中。

 

月曜日からはじまったステロイド治療のおかげで、前日は発熱なく過ごせました。

朝起きてからも調子が良くて、朝一番でシャワー浴!

義妹が面会に来ると言ってたし、楽しみにくつろいでいました。

回診に来た、研修医1年目の先生にも、

私、治ったからごはん食べれそうじゃない?なんて言っちゃったりして。笑

 

ところが。

11時頃、少量の下痢とコアグラ(血の塊)がトイレで出た瞬間。

鳥肌が〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

寒い寒い寒い寒い…。

 

ジェラピケのもふもふを着て、布団二枚掛けても寒くて、湯たんぽをもらい…。

震えること2時間。

寒さが突然なくなり、暑くなってきました!

38.8℃

ち〜ん(T-T)

前日の夜出るはずの熱が遅れて今頃来たのでしょうか?

 

暑くなってしまえば、あとは熱が下がるのを待つばかり。

夕方には36.5℃まで解熱していました。

 

面会には義妹と甥っ子ちゃんが来てくれました。

あと、旦那さんも。

 

 

旦那さん、疲れてきているみたいで、体調不良。

それでも家事をこなして、夕ごはんまで作ってから来てくれました。

頑張れ!旦那さん。

 

 

朝になれば上の子の親子遠足♡

外出許可をもらったので、お弁当作りに帰る予定です。

どうかどうか、その時間帯に熱が上がりませんように…。

 

 

夕方、主治医の回診がありました。

熱が上がっているのは、様子をみようと言われました。

良かった…。

胃が熱い感じと、空腹時痛のような感じがして、何か食べたい…と訴えたら、ステロイドの副作用だね、と笑われました。

何か…とお願いして、果汁入りのジュースを飲んで良い許可を得ました!

でも、外出前にトラブルが起こると嫌なので…(ㆀ˘・з・˘)

外出後の楽しみにしようと思います。

 

 

そして、前日心配した両ほほの赤みは、すっかり消えました。

なんだったんだろう?

でも、出てすぐ消えたので、ステロイドの影響ではなかったようです。

入院生活6日目 1ヶ月ぶりに熱が出なかった!

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

産後疲れとあしらわれていたけど、潰瘍性大腸炎が全大腸型へ悪化し、活動期真っ只中で、炎症が強く、現在入院中です。

 

月曜日からはじまったステロイド治療(プレドニン®︎40mgを静脈投与)。

その甲斐あってか、下血・下痢の量や回数は減ってきています。

そして、産後2週間目からはじまった、夜間だけの発熱が、今朝まで出ませんでした!

こんなこと久しぶり過ぎて、元気な状況で眠れない。笑

普段は、就寝の頃には38.0〜39.0℃あるので、ダルさの中、ボ〜っと眠りについていたので…。

寝ようと思ってもなかなか眠れません。

ステロイドの副作用もあるのかもしれませんが…。

わたし的には、副作用で不眠というよりは、回復している兆しがうれしくて、興奮したという感じです。笑

 

ステロイド。副腎皮質ホルモン…。

いろんな副作用がありますね。

魔法のような薬ですが、こわい薬とネットで出ていたりもします。

不眠も1つの症状のようですが…。

私が今1番気になっているのは、胸焼けと胃痛です。

それと、赤ら顔。

両頬に逆三角形型の赤みができてしまいました…。

えぇ…。゚(゚´Д`゚)゚。

顔の症状は嫌だ〜。

アラフォだって女子ですから…(ㆀ˘・з・˘)

入院生活5日目 点滴針の刺し変えと大腸内視鏡検査と新たな治療開始

おはようございます。gauche☆ゴーシュです。

 

潰瘍性大腸炎が全大腸型に悪化し、腸管内二次感染を起こして入院中です。

絶食も5日目。

早くも、夢で間違って食べてしまった!

という夢を繰り返し見ています。

夢なんだし、せっかくならおいしい物を食べれば良いのに、入院前のような、低残渣の物をつまんで、罪悪感とともに目覚める…。

意外と小心者のようです。笑

 

入院から5日経ったので、朝、採血がありました。

もしかしたらウイルスが炎症の原因かも、ということで、体内にウイルスがいるかがわかる検査項目も入っているそうです。

早く炎症の原因がはっきりした方が、集中的に治療ができるので、何がわかると良いなぁと期待しています。

何はともあれ、炎症反応が低くなっていたらOKです!

結果が楽しみです。

朝、体重を計ってみたら46.95㎏でした。

産後2週間目で58㎏あったので…。だいぶ減りましたね。

 

5日前に刺してもらった点滴が腫れてしまい、刺し変えてもらいました。

新人さんが担当だったので、1回はチャレンジしてもらって…。笑

うまくいかず、指導の先輩が刺してくれました。

何事も経験しないと、できるようにならないですからね(^-^)

ガンバレ新人さん!

 

なんて、和やかに過ごしていたら、10時過ぎに主治医が病室に登場☆

検査結果は良くならず、変わりなし。

昨日の39.0℃台の熱も、良くなってる気配がない。

「このままではラチがあかないから、今日カメラするから」

と、言われました。

先生、私カメラ痛くて…。呼吸止まるくらい、眠らせてやってもらえませんか?!

と本気で懇願したけど、そんなに辛いところまでしないから。となだめられ、安定剤は使ってもらえないことになりました。

 

大丈夫かな…。

 

内視鏡室に到着し、さっそく開始。

後から先生が言っていたのですが、潰瘍性大腸炎の炎症で腸がむくんでいるので、空気で腸を膨らませるととても痛いのだそうです。

もうとにかく痛い。

痛い痛いと言うので、看護師さんも集まっちゃって…。

職場なので、知っている看護師さんも来て「お疲れ様です」と気まずく挨拶…。

痛い、辛い。

限界!

って言っても「は〜い、もう少しね〜」と言われ、続けられて絶句。

人生で一番嫌いなものは、大腸内視鏡検査に認定です!

 

 

検査の結果、可能性として考えていたサイトメガロウイルスの感染という所見ではないこと、潰瘍性大腸炎自体の炎症がすごく強かったと、説明されました。

 

そして、腸管内に何かしらのウイルスや細菌が存在している状況で、ステロイド治療を始めると、免疫力が低下するので、ウイルスや細菌が増殖し、場合によっては敗血症を起こし、重篤な状況を引き起こす可能性があり、今まで躊躇していたけれど、細菌をたたく治療はすでに3週間実施しているし、ウイルス性腸炎という様子もないので、思い切ってステロイド治療を始めてみよう。ということになりました。

 

夜19時。初回のステロイド投与(プレドニン®︎40mg)開始しました。

 

1日目なので、特に何も変化なく終了し、現在に至ります。

熱は37.6℃までしか、上がりませんでした。

入院生活 4日目。面会フィーバー

こんにちは。gauche☆ゴーシュです。

 

潰瘍性大腸炎が全大腸型に悪化し、腸管内に二次感染を起こしているため、現在職場に入院中。

 

入院後初めての日曜日。

たくさんの人が面会に来てくれました。

 

高校時代からの親友たち。

娘と旦那さん。

弟。

 

 

大部屋なので遠慮もあり、面会ホールで午後を過ごした感じになりました。

嬉しいし、ありがたいし、楽しい。

 

でもちょっと疲れてしまいました。

 

 

疲れが原因なのか、夜には39.1℃の発熱。

入院してから39.0℃台は、はじめてでした。

 

そして、下痢が臭くなったような……。

硫黄のような…。

腐ったような…。

私の大腸、腐っていたらどうしよう…と不安がよぎりました。